ドーハ世界選手権への第1歩はじまる

2019 / 05 / 14

熱狂の渦に包まれた2日間のIAAF世界リレー2019横浜大会終了しました。ドーハ世界選手権のリレー種目の形が見えてきた。

世界リレーは次の2つの点で常に盛り上がります:1つは、革新的でエキサイティングなリレー種目に挑戦すること、そしてもう1つは今後開催される主要な世界大会への機会を提供すること。

今回の横浜大会では、男女の4x100mRと4x400mRでは16チーム中10チーム、男女混合4x400mRでは16チーム中10チームがドーハ世界選手権への切符を掴みました。

残りの枠は、資格期間の最後(2019年9月6日)のワールドリストの上位から適用されます。

 

予選を通過したチームは以下の通りです。

4X100M

決勝の8チームに予選のタイム上位の2チーム。

・男子
Brazil
USA
Great Britain & NI
China
France
Jamaica
Turkey
Italy
South Africa
Netherlands

・女子
USA
Jamaica
Germany
Brazil
Italy
Australia
Ghana
Denmark
Trinidad and Tobago
Kazakhstan

4X400M

男子、女子:決勝の8チームとB決勝の上位2チーム。決勝で棄権、途中棄権、失格になったチームが出た場合は、B決勝の次点のチームから適用される。

男女混合:決勝の8チームに予選のタイム上位の4チーム。

・男子
Trinidad and Tobago
Jamaica
Belgium
Japan
Great Britain & NI
South Africa
Australia
Italy
France
Czech Republic

・女子
Poland
USA
Italy
Canada
Jamaica
Great Britain & NI
Switzerland
France
Netherlands
Belgium

・男女混合
USA
Canada
Kenya
Italy
Poland
Brazil
Germany
Belgium
Jamaica
France
Japan
Great Britain & NI

@IAAFYokohama19
#FasterAsOne

11 - 12th May 2019