ディバースがIAAF世界リレー2019横浜大会のIAAFアンバサダー就任!

2019 / 04 / 03

5月11~12日の「IAAF世界リレー2019横浜大会」まで残り40日となる中、5度の世界チャンピオンと3度のオリンピック金メダリストに輝いたゲイル・ディバースが、IAAFの大会のアンバサダーを務めることが発表されました。

今年の世界リレーでは、中距離専門選手向けに設計された混合2x2x400m、もう1つはハードル選手向けの混合シャトルハードルという2つの新たな種目が実施されます。

大会初日の最終種目となる混合シャトルハードルリレーは、男子2名・女子2名のチームがそれぞれ110mの区間を走ります。まず1走の女子が通常の100mHのレースをフィニッシュラインからスタートラインに向かって走り、さらに10mを走ります。
次に男子の1走が、隣のレーンで反対方向に(スタートラインからフィニッシュラインに向かって)110mHを直線で走り、続いて女子の2走に交代するというように続きます。

ディバースは、この新しいハードルレースに大変な興味を示しています。

「この大会で生まれるパフォーマンスを見るのが待ちきれません。私にとってリレー種目は常にチームの士気を高めるものでした。なぜなら、そこで戦っていたのは私ひとりだけではなかったから。他に3人の選手がいて、バトンを渡すためにトラックを一ともに走りました」

「アンバサダーになることは、私にとって重要な意味を持ちます。なぜなら、そこで競い合う若いアスリートたちをサポートし、私のキャリアを通してたくさんのものを与えてくれたスポーツに恩返しすることができるからです」

「今年の世界リレーは非常にエキサイティングなものになると思います。全選手がベストを尽くし、チームのために良い結果を出したいと思うでしょう。もう待ちきれません」

世界リレー横浜のチケットは先週販売を開始し、絶賛発売中です!
詳しくは以下よりご覧ください。
https://iaafworldrelays.com/yokohama2019/ja/t_info-2/

@IAAFYokohama19
#FasterAsOne

11 - 12th May 2019